2020年に読んだ本



【目標】2020年に65冊の本を読みます!
1月
001-角田光代「人生ベストテン」女性の恋愛に関する短編集
002-碧野圭「全部抱きしめて」よくある不倫愛の話
003-飯間浩明「知っておくと役に立つ街の変な日本語」テーマは面白い
004-宮本弘之「親リッチ」次の消費の主役の研究論文

2月
005-三浦しをん「神去なあなあ日常」林業小説という面白味
006-荻原浩「ストロベリーライフ」苺農家の家族小説
007-池井戸潤「下町ロケット」町工場の奮闘記がいい

3月
008-井上岳一「日本列島回復論」自分の居場所を改めて考察できる一冊
009-じろまるいずみ「餃子のおんがえし」食のエッセイをもっと読みたかった