最初は下手でした



どうするどうするという気持が溢れますが、大きくやろうとせずに、小さくやっていこうと思っています。細く長くというやつですね。

何においてもそうですが、最初は下手だと思うのです。広告業界の仕事に携わっていますが、当初は散々言われたなあ。学生時代の部活もそうでした。2軍でこそこそしていたなあ。自分は下手だなあと思えたのは、当然上手い人が周りにいたからですね。比べたわけです。そこでどう考えたかが大きな分かれ目だったと振り返ります。

僕は上手くなりたいと願いましたねー。たくさんの広告を学び、家に帰ってからひとりで練習しました。その甲斐があってこそ、上司に褒められ、1軍のレギューラの座を獲得できたんです。今、下手だなあと思うことがあって、項垂れていたんですが、昔を思い出して、ちょっと勇気がわいてきました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。やればできる、そんな言葉を言われたことも思い出しました。うん。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!