音楽を流さない店



春だからじゃないけれど、どこかへ旅行に行きたいなあ。どこでも行けるとなると、国内旅行で充分。よその地域に行くだけでも、刺激は多いと思っています。

飲食店で音楽を流しているところは多いです。オーナーや店長の趣味だったり、有線放送だったりと、その店の特徴が出ています。たまにやけに大音量で流すところもありますが、僕はあまり好きじゃないなあ。耳障りだもんでね。そういうラーメン店に行ったことがあるけれど、音楽が気になってしまい、後味の悪い思い出です。

音楽を流さないという方法もあると思っています。コーヒーを淹れる音、コツコツと歩く音、風の音、本をめくる音など、自然の音しか聞こえてこない店って素敵。インターネット社会により膨大な情報に埋もれているとともに、文明社会により膨大な音にも圧倒されているのかもしれません。そんな店、作りたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。窓の外はとても静かです。遠くで車が走る気配が聞こえてくるくらいです。そして、タイピングの音かな。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!