御祝いする方が好き



桜が散り始めています。場所によっては葉桜のところもあるようです。儚いですよね。ほんお数日しか桜は咲かないんですから。だもんで、昔っから愛おしい対象だったんですよね。

先月、誕生日を迎えたんですが、1年で自分の誕生日が一番緊張しますね。正月やクリスマスよりもドキドキします。右手と右足が同時に出てしまう程です。うん。サプライズで誰かが祝ってくれるんじゃないかと勝手に想像するだけでも楽しいですね。

自分の誕生日の日に、何か特別な事をやろうとしても中々できません。まあ、いつも通りがとっても適していて、ちょっと贅沢な御飯をいただければいいかなと。今でこそ誕生日を迎えられてありがたく思っていますが、今後そうでもなくなるのかな。歳を重ねるのを嫌がってしまうのかな。50とか60歳になる自分の人生をイメージした事が無いなあと気付きます。その時はどんな社会になっているのかもイメージしないとね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。誕生日を御祝いされるより、御祝いする方が好きです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!