ゲームを通じて学べること



地元の桜の写真を撮るために、ケッタを走らせてあちらこちらに行っています。なかなか満開の桜はまだありません。となると、もう少し先かなとなり、再び来ないと桜を見上げられません。今年が無理だったら、来年なんだなあ。

甥っ子たちはゲームが好きで、Wii、DSやiPadなどに夢中です。長時間もゲームに没頭している時は、休憩しろ、もう終わりなんて、大人の主張をするのです。で、もう終わるよーと言いながら中々やめません。となると、大人は怒り出すのでした。

振り返れば僕もゲームが好きで、親から注意されていました。ドラクエを買った時にはもうね、夜中までレベルアップしてたもんなあ。懐かしい。だもんで、甥っ子たちにはあまり強く言えないのが本音です。決して、ゲームをやるなと言いません。願わくば、ゲームも楽しんで、運動も楽しんで、勉強を頑張って、といろんなことに挑戦して欲しいのです。そして、ゲームをできない子たちもいるってことをちゃんと理解して欲しいです。ゲームを通じて、学べることだって多いと僕は信じています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日は動き回ったもんで、疲れたー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!