きれいに整備された緑道へ



春の陽気に誘われて、自転車で出掛けました。一宮市内の桜を撮る活動に取り組んでいて、グルグルとしてきました。まだ、ちょっと早いかな、というところです。

で、緑道も行ってみました。いわゆる整備された緑道で、石畳が敷いてあり、多種多様な樹木が植えられていて、腰を下ろせるベンチがあったり、恰好の散歩スポットです。でも、昼間だったからか、人気はありませんでした。創られた人工の池がひとりぼっちでしたね。

まちづくりやなんかでは、こういう緑道を創りたくもなります。でも、あまり使われないんじゃあ本末転倒だなあ。もう一歩踏み込んだ考え方で緑道を作っていければ楽しそうです。今日訪ねた緑道は何かの賞をもらっているくらいです。もっと誇っても良さそうだけれども、その点も薄いかなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ハードよりもソフトが大切。つくった場所を人がどう使うかだろうなあ、これからは。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!