電灯の20形は今後どうなるんだろう



春ですね、春。暖かい一日でした。でも今日は、ずーとデスクワークだったので、肌でその陽気を感じることはなかったなあ。明日は出掛けるけれど、雨らしいです。

電灯が切れたもんで、近所のホームセンターへ買いに行きました。電灯にも形式があって、僕が欲しいのは20形というものなんです。その形は主流じゃないらしく、選ぶこと無くこれしか無いという状態。まあ、選ぶ手間が省けていいけれど、今後メーカーが採算を考えて生産を中止にしてしまうと、我が家の電気はどうなてしまうんだろう、とふと不安になりました。長く使いたいけれど、メーカー都合で使えなくなってしまうと言う危機ですね。

腕時計のバンド部分もそうでした。メーカーがもう作っていないってことで、他のものを進められたけれど、文字盤のデザインに似合わないし。今では使うこと無く引き出しに眠っています。とほほ。住宅設備もそうだなあ。故障箇所の部品が無いもんで、結局全部交換という具合です。古いもの程お金がかかるような気がします。それでも、ものを大切に大切に使って生きたいですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。地元でも、桜が開花し始めています。晴れる日に撮りに行きたいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!