ネット検索の使い方



昨日、10キロ程を歩いたもんで、その疲労が出てきた一日でした。ふう。仮眠時間をしかりとって、仕事をがんばりましたよ。

Q&Aのポータルサイトがあります。たまに調べごとの検索で閲覧します。けっこう病気のことでそのサイトを使っている人が多いと気付きます。こういう痛みがあるけれどどんな病気でしょう、という具合です。でら心配になるのが、こんな体調不良の症状が出ていますが病院へ行った方がいいのでしょうかという内容です。早く病院へ行くべきだとツッコミを入れてくなります。

病気のことをネット検索で調べることはできますが、病院へ行くべきかどうかの判断をネットで仰いでいてはダメなような気がします。ダメと言うか、まず病院へ相談しにいった方がいいはずです。医者に言われたことを、ネットの情報と比較するのならば理解できますけどね。その点は、ネットの使い方がどうにも間違っていると思うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ネットを通じたコミュニケーションは、直接会って話す信頼度にまだまだ及びません。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。