どんなアルバイトやろうかな



さっき父親が「今日は風呂敷の日だな」と言ってました。へえー、そうなんだ。「今は使わないからなあ」とも。そうだね。ほのぼのした夜の時間がすきです。

さて、フリーランスで仕事していると、どうしても空いた時間が出てきます。売上になかなかつながらないという時間です。その時間の使い方がとても大切で、どう過ごすかでだいぶ状況が変わってきます。スキルを磨く時間に使えればとってもカッコいいけれど、現実的にそう言ってられません。お金を稼がなければいけないってことです。

バイトで雇ってもらえれば、時間給が必ずもらえます。夢のようにありがたいことです。アルバイト情報誌などをじっくり見ると、求人情報の多さに改めて気付きます。もちろん、そのすべてにこんな僕でもつとまるかというとそうではありません。自分でもよくわかっています。この年齢や立場ともなると、どこの現場に行っても扱いづらいだろうなあ。そうなると、警備員や運送系に絞り込まれるのかな。稼げる時に稼ぐ、これをテーマに今年はいきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。近いことが絶対的な第一条件だなあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。