自分に腹を立てること



冷え込んだ日が続きます。真冬並みの気温と言われるだけで、背中が丸くなります。冷え性にはきつい夜だなあ。

今でもそうなんですが、自分に腹を立てることは多々あります。経験や知識不足だったり、不甲斐ないことをやってしまったり、そんなときは情けないなあと思うのです。もちろん、そこから歯を食いしばって挽回していく努力を惜しみませんけどねー。その点は、昔から変わっていないと確信します。

最近のニュースを見聞すると、どうやら周りに腹を立てる人が多いと気付きます。自分のことは横に置いて、小さい子やご年配にその矛先を向けています。暴力を振るったり、大切な命を軽くあしらっています。遠いところで起こっている事件かもしれませんが、怖さはじわじわと積算してきます。自分の弱さや強さとしっかり向き合って生きたい、と改めて思うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。相手の立場になって考えること、と小学校時代の先生によく言われたと振り返ります。何度でも何度でも、それを実行すべきですね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。