住宅設備機器ショールームへいざ



2016年が始まってから、26日が過ぎようとしています。今年ものんびりしたスタートとなり、公私ともに凪いでいます。内心では焦っていますが、それを悟られないようにするのがスマートだと思っています。

住宅設備機器のショールームへ行ってきました。楽しいですね。あれもいい、これもいいと迷い、どれかひとつを選んでいく過程は刺激的です。責任はもちろん大きく、散々悩み、頭を何回もひねって考えました。自分の意見はもちろんのこと、もっと大切なのが周りからの客観的な意見だと思うのです。うん。周りの意見も取り入れて、さらに自分の意見を良い方向に導いて、結論を出していきます。うんうん。

百聞は一軒にしかず、とはよくいったもので、実際に見てみるのが一番です。カタログやネット上では、ただの空想に過ぎないとも言えます。そして、木を見て森を見ず、とはよくいったもので、部分的ではなく、全体的に捉える鳥の目も必要でした。この点は日頃からの心構えだなあ。日頃の広告業務では、たくさんの切り口を探して作り込んでいきます。それが少しだけれど役に立ちました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もっと意識的に、こんなのがあったらいいな、という視点で生活していくと、商品選びがもっと楽しくなりそうです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。