軍手が流行った時期がありました



今日は冷たい風が強く吹いていたためか、昨日より寒かったですね。ケッタ移動してたので、手袋が欠かせません。手袋と言っても、いわゆる軍手を最近は愛用しています。

そのきっかけは、いつも使っていた普通の手袋を紛失してしまったので、どうしようかと考えていた時に思いついたのが軍手の着用でした。農作業などの重労働の場面で使用するものなので、通気性が良く編み目が粗い方です。その為、防寒効果は今一だけれど、無いよりましです。単純、新のを買えば良いのですが、とりあえず軍手で済ませています。

そういえば、大学生を卒業した頃だったかな、軍手を持ち歩くことが流行りました。ジーパンの後ろポケットに入れていたような…。今思えばあらは何だったのだろう。お洒落かと考えれば首を傾げたくもなります。流行はメーカーやメディア、広告代理店が大方決めますからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。やっぱり、自分がこれは良い、と思ったものを身に付けたいです。流行をあまり追わなくなったのはいつからだろう。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!