お客様の忘年会に参加



お客様から忘年会に誘っていただけました。とってもうれしいです。誘われるにはそれだけの理由があり、何とかお役に立てているのだろうと感じています。

羨ましかったですねー。忘年会に限らずに、会社として、組織として、一緒に働く仲間がいるって、でら羨ましく憧れます。フリーランスとして常に何事もひとりで立ち向かっているので尚更です。仲間がいるっていいですね。ワンピースの世界に通じるものがあります。

じゃあ、自分も仲間を雇えるだけの力があるのかと尋ねられれば、即答で無いと答えます。今後においても無いだろうなあ。やる気が無いとか夢が無いとかじゃなくて、ひとりでやっていこうと決めているからなんです。仲間を入れていこうとなると、やっぱりそういった動きや考えになると思うのです、今の僕にはそれが無い。だからできるとこまでひとりでやります。どうにもいかなくなったら、また転職活動して、雇われるだけだと念頭に入れています。どこも間違っていないはずです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いいなあ、ほんと羨ましいです。嫉妬です。でも、それを知らないと知っているとでは大きな違いがあると思います。お客様を尊敬して、そのお役に立てるように勤めることが僕には求められているのです。うん。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!