ホームページの更新作業の大切さ



年賀状をぼちぼち作らなければと思いながら、中々手つかずの状態です。うむむ。元旦に年賀状を届けて欲しいので、早めに投函しないといけないですよねー。今年の分は、それに失敗したもんで…。

昔(と言っても2〜3年程前かな)、発注いただいたホームページを見る機会があります。定期的なアクセスはもちろん、更新作業のために閲覧する場合もあります。見る度に感じるのは、どうしても古くさくなってしまうなあということです。昔に作ったクオリティがそのまま現在に表示されてしまいますから、ホームページとはそういうものですよね。テレビだって、たまに昔懐かしの番組とかで、昔の映像が流れると古く感じますから。

すると、ホームページの場合は更新対応か削除しなければ、ずーとその古いなと感じるままになってしまいます。ここを気を付けたいですね。ホームページ制作を稼業としているため、尚更気を付けています。でも、だいたいの方は自分でトライしたいとお考えです。だもんで、手を出してはいけないとも感じています。こうして、今作っているホームページもどんどん古くなっていくのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。愛知県内に新しく競技場を建設する話が持ち上がっているそうです。金城埠頭にも何かでっかいものをつくると言ってたような…。名古屋城は木造にするしないとか。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!