新しい草刈機が始動



寒いと思うから寒いです。寒い中でも、暖っかいんだから、と思えば寒くないかというとやっぱり寒いです。そううまくいかないですよね。

この前、新しく草刈機を購入したので、試運転を兼ねて畑へ繰り出しました。ひもを引っ張ってエンジンをかけるタイプなんですが、ほぼ一発でかかるからうれしいです。今まで使っていたのは中々エンジンがかからなかったもんでね。刃も新しくなったので、切れ味抜群。冬に入ったため、草木が枯れかかっていますから、ザクザク刈れました。

こうしてこの1年間は、草刈機や農具を持ち出して草刈りばかりやっていました。農作業の基本だなと振り返ります。畑をきちんともりしないと、雑草ばかりが育って作物なんか育ちませんからね。耕作放棄地が増税になる、なんてニュースを見聞しますが、それはそれは乱暴ですね。一括りに耕作放棄地と言うけれど、その背景には深い理由があると思うのです。そこをないがしろにしているようじゃあ、耕作放棄地は蘇らないと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。稲刈りが終わった田んぼに、藁が敷き詰めてあります。寒さで風邪を引かないように、土を労っているんですよー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。