久しぶりの本屋へ



晴れ間が覗いたり、曇ったり、雨が降ったりと忙しない天気の日でした。自転車で出掛けましたが、ちょうど傘の必要も無く移動できたのは晴れ男だからでしょうか。ふむ。

ここ1週間は時間に追われていたため、今日は久しぶりに地元の本屋さんへ行きました。欲しかった本(マンガなんですけどね)が無かったのは残念でしたが、東野圭吾の新作が出ていたので心がときめきました。おお、欲しい。でも、家に帰れば、まだ読まれていない小説が山と積まれていますから…。今日は買わずに泣く泣く帰りました。ぐすん。

さらに、良さそうな雑誌も発見したけれど、こちらも家に帰ればまだ読まれていない雑誌がちょっとあるので、今日は買わずに帰りました。考えてみると、気分転換に本屋に行っているのかもしれません。だって、本や雑誌を買わないけれど、本屋へ行くことって多いからね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。姪や甥には、本や雑誌が好きになって欲しいと願う、おじさんです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!