肩を並べて飲んだり食べたり



お客さんでもあり、仲良くしてもらっている方と一緒にご飯を食べる機会に恵まれました。ほんとうにありがたく、とってもうれしいです。

その方とカウンターで肩を並べて飲んだり食べたりできた時間は誇りにもなったりします。明日こそどうなるのか分からない時代ですが、お互いの近況をとつとつと話し合うことができましたね。設置されていたテレビを観ながら、小言を言い合うだけでも何だかありがたいのです。

同じ時代に生きていることに奇跡すら感じるボクですが、ひとりでも多くの方と一緒にがんばっていければと切に願います。今夜のようにご飯を食べにいくことが目的ではありません。やっぱり、お互いの需要と供給みたいなものが合致していかなければと思うのです。つまり、ボクができること、ボクが求めていることをしっかりと情報発信していかなければ。何かがすぐに動き出したり実ったりする時代じゃないんでよなあ。うん。

今日もボクのブログにお越しくださりありがとうございます。明日がよくわからない時代に、何年も先のことを考えて行動していかなければいけません。今が大切なんだと改めて気付きます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!