頑固親父のラーメン屋



頑固親父に会いました。その人はラーメン屋の店主だったんですが「あんた、注文何にする」と乱暴に聞かれました。いちおう客なんですけど…。常連客との会話では「こんな商売やりたくない」と啖呵を切る始末。あんたが作ったラーメンを食べる身にもなれよ…。

その店は、前から気になっていた店で、ようやく行ってみた結果がそれでした。運がいいのか悪いのか、頑固親父の息づかいが近い、カウンターに座ったんです。そしたら、聞こえたくない会話の内容がよー聞こえてくるんです。そんな店でも、ラーメンの味が良ければ、話題性をひっさげてまた来たくもなりますが、そんなにおいしくありませんでした。ちゃんと仕込んでいない味ですね、たぶん。

せっかくの外食の機会なので、どうせなら素敵な店で食べたいものです。ネット通販のように、誰からも接客されずに物を買う訳じゃないんだから。残念ながら、ボクはもう行くことはありませんが、といっても決して悪口を言いませんので。そんなことしたら、自分が信頼されなくなると思うのです。

今日もボクのブログにお越しくださりありがとうございます。飲食店の繁盛の秘訣は、味だけじゃないはずです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!