絶食中に考えました



澄み切った青空が広がった週末。ちょっと汗ばむくらいの陽気でしたね。地元でイベントや祭が多く催されていたので、行けるだけ行ってきました。地元愛です。

この前、胃カメラを飲む時に、前日の夜9時頃から絶食しました。病院に行く時間が午前11時だったので、それまで絶食です。つまり、だいたい14時間程、何も食べず、何も飲まず状態でした。本当に辛かったです。胃が細くなりすぎて、お腹がぺっしゃんこになりましたもん。それに、あまりの空腹に気持ち悪くもなりました。

世界の至る所で食糧難で満足に食べられない人が大勢います。重々知っています。けれど、ボクなんか何もできません。日本国内でも、食事を与えられない子どもたちがいるとニュースで見聞します。けれど、ボクなんか何も助けられません。じゃあ、ボクなんかができることは何かと考えると、近くにいる人に常に目配せすることだと思っています。そんな姿勢が地域に点在すれば、解決できる問題がきっとあるはずです。

今日もボクのブログにお越しくださりありがとうございます。決まった時間にごはんを食べた方が、胃にもやさしんですよねー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。