日課のウォーキング



祝日でした。仕事モードと休日オフモードが行ったり来たりしてしまい、集中できていなかったと振り返ります。まだまだ甘いですね。

夕方のウォーキング(たまにジョギング)を日課としていますが、やってみると結構同じように走ったり歩いたりしている方が多いことに気付きます。もちろん、犬の散歩の方も多いですね。年代は様々で、同じ世代も入れば、ご年配、学生もいます。たぶん、みんなそれぞれの目標や目的は違うと思うのです。健康のため、部活のため、介護予防のためなど、いろいろありそうです。そんな目標や目的がバラバラだけれど、同じ時間帯に、同じことをできるって何だか素敵です。

大きく言えば、近所付き合いですよね。顔なじみにでもなろうなら、会釈だってするでしょう。そう考えると、もっと多くの方と一緒になれたっていいですもんねー。近所のウォーキング人口が増えるってことも、立派なまちおこしじゃないかな。

今日もボクのブログにお越しくださりありがとうございます。犬の散歩している方とすれ違うと、犬を飼いたいなあと思います。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!