一人会話に馴染めない



秋が深まってきました。今日は冷たい風が吹きましたね。ああ、こういう日は外出するのをためらってしまいます。ぐすん。でも、中年も風の子ですから、元気よく仕事に出かけるのでした。

スマホにイヤホンをつけて、一人で会話している人を電車内で見かけました。あれに対しては何故か鬱陶しいなと感じてしまいます。例えば仲良し二人組が会話している分には特に気になりませんが、どうしてああいう人を許そうとしないんだろうか。多分、電車内では電話を控えるのがマナーだと思っているからだろうし、もしかしたらリア充に嫉妬しているだけかもしれません。

一人会話している人が珍しいので、たぶん僕はそれを受け付けていないんでしょうね。じゃあ、そういう人が増えた社会がそのうちにくるんだろうと考えると、僕はぞっとします。電車に乗る前に用事を済まそうとか、電車を降りてからにしようと考えないってことだよなあ。どんな社会が迫っているんだろう。聞きたくなくても聞こえてくるので、その言葉遣いに耳を傾けたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あー連日忙しくなってしまいました。今日もいい日でした。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。