特定検診の驚きの回答



精密検査を受けてください、と特定検診の回答で言われました。言われて初めて知ったのではなく、資料を受け取って待合所で待っている時に、それを見て知ったんです。さすがに、うろたえましたね。すべて異常なしではなかった現実に驚きました。うーむ。

医師からの説明では特に不安が増幅する訳でもなく、逆に安心が芽生える訳でもありませんでした。おお、一体自分の体に何が起こっているのか。むむむ。まあ、それを調べるために検査をするんですから、もう少し今回の検診に付き合っていこうと思っています。この際だから徹底的にやらねば。

胃カメラをのむことになったんですが、今までにやったことがないこともあり、やっといてもいいかと思っています。医者は何が出るかは分からない、と言っていました。すべては検査次第ですね。はあ、一安心できると思ったけれど、緊張が続きます。今日一日はずーと過去の自分の暴飲暴食、悪行などを反省したのでした。

今日もボクのブログにお越しくださりありがとうございます。胃潰瘍かな、もしかして違う病気かな。うむむと考えてしまうけれど、やっぱり検査結果次第なんですね。いつどうなるかわからないなあ、とそればかり考えちゃいました。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!