お一人様で出掛ける



漫画喫茶に行きました。個室は苦手なので、オープンスペースでいつも満喫しています。で、入店後しばらくすると、隣の席に二人組みのお客さんが座ったんです。どうやら男同士の友達のようでした。せっかくだから、喫茶店でも行って、お互いの近況でも話せば良いのに、と思いましたね。まあ、余計なお世話かな。

ボクはひとりで行動することが多いです。この前は美術館へひとりで行ったし、地元のイベントにもひとりで行きました。旅行もひとりで行きますし、買い物もひとり。こういくつも「ひとり」を連発するととても寂しい人に思えてくるのは気のせいではないなあ。しみじみ。

地元の友達が家庭を築いているので誘いづらいからひとりだし、独身でフリーだからそりゃひとりだな。漫画喫茶に来ているお客さんをちらっと見てみると、ひとり客もいます。たぶん、子どもの面倒を嫁に任せたお父さんがいたり、ボクのような独身やろうもいたし、学生さんも居ましたね。ひとりが悪いとか良いとかじゃなくて、僕自身、これからどうしたいのかが問われたようで自問自答するのでした。

今日もボクのブログにお越しくださりありがとうございます。お一人様だからといって決して卑屈になりませんが、胸をはれないなあとも思うのです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!