同じビールのはずだけど



陽が短くなりました。何だか損した気分になるのは僕だけでしょうか。今日は車で移動したんですが、小学校では運動会の練習風景がみられました。秋ですね。

ちょっと前に知人から、お礼としてビールをいただいたんです。いつも飲むのとは違った銘柄で、どちらかというとプレミアム級のもの。早速、飲んでみると、これがうまい。あっという間に一箱を飲み干してしまいました。で、美味しかった記憶が冷めないうちに、今度は自分でその銘柄のビールを箱買いしてきました。ぐひひ。

そして、風呂上がりの楽しみに飲んでみると、おや? あまり美味しくない。ゆくりと味わって飲んでも、やはり美味しく感じません。買った銘柄を間違えたかなと思いましたが、もらったものと同じです。となると、もらったものだからこそ、いつも以上においしさが溢れ出てきたんだろうと結論したのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もらいものだからこそ大切にする、という姿勢と似ているのかもしれません。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!