珈琲でもどうですか



昼間は元気よくケッタで駆け回りましたが、バテました。まだまだ暑いんだもん。行く予定にしていた所を一つだけキャンセルして、事務所に戻りました。気付けば、腕がまた陽に焼けました。

お客さんから借りていた物を返却しに行きました。アポをもらっている訳でもなかったので、いらっしゃらなければ物を置いてくるだけだし、いらっしゃっても挨拶だけで帰ろうと思っていました。事務所へ伺ってみると、たまたま在席されていました。お礼を述べながら、無事に返却。で、挨拶もそこそこに帰ろうとしたら、「珈琲でもどうですか」とのお言葉が。うれしかったですね。

ちょっとした優しさが、とても胸にしみてきます。フリーランスでひとりで動いているため、ふとした心遣いが、なお一層ありがたいのです。来てよかったと思うし、生きててよかったとも大袈裟に思います。うん。このお客さんのために頑張ろうと改めて誓えた日となりました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。お客さんにとって有益となる情報を常に持ってないと、とも思うのでした。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!