会合があったけれど



重要なはずの会合がありました。「はず」となってしまったのは、会合の中心となる方が、不在だったんです。その理由までわかりませんが、出席者がご立腹だったので、だいたいの想像がつきました。

僕自身も、えー不在なの!という驚きでいっぱいでした。あまり重要と思われていないのかな、と不安にもなります。出席者の誰もが、時間をつくって参加している訳ですから、例え中心となる方が不在でも、実りある会合にしたかったけれど、中々どうして。

何にしてもそうなんですが、築いてきた信頼は、ほんのひとつのきっかけでもろくも崩れてしまうんですよね。あの一言がいけなかった、という場合だってありそうです。でも、信頼関係を崩したくない、自分が傷つきたくないと思って、びくびくしてても違うような気もします。例え信頼が崩れても、もっと強固な信頼を築くために人は努力するのではないでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日、会合に来れなかった中心となる方が、今後どうされるのか。周りの視線は一層厳しくなりそうだな。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!