近所のハウジングセンターへ



近所のハウジングセンターへ行ってきました。事務所をね、ほんの小さな離れ兼事務所を建ててみようと思って、その参考になるかなあと思って行ってみたんです。

お客の立場からすると、展示場に入りずらかったですね。ご自由にご見学ください、と書かれているが、自由はほとんどないように感じます。建築屋は知人と決まっているので、アンケートの類いは一切拒否。そうすると、やっぱりどこのメーカー担当者さんも嫌な顔をされるからちょっと辛かったなあ。接客方法の改善を求めます。

夢や理想を売るのがハウジングセンターかもしれませんが、もっとリアルな生活感がきちんと感じられた方が良い。身の丈にあった展示場を見たいのがお客としての本音ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。家を建てたいなあ、と想像するだけで幸せです。それは自分がどんな人生を歩みたいのかに通じると感じます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。