目に余るケータイマナー



雷雲が轟く夕方でした。ほんとうに突然でしたね。にょきにょきと積乱雲が育ったんでしょうか。室内に居たから、突然の雷にビックリしました。

二日続けての座学でした。とある資格の取得に向けての勉強なんです。まあ、大勢が集まって、講師が一方的に話す映像を見ながらの座学だったので、その効果はよくわかりません。今度の11月に本試験なんですが、今から受かるかどうか不安だなあ。

それにしても、会場内でいちいちケータイ(スマホ)で話す人が目に余りました。仕事のために来ているかもしれないけれど、何度も主催者が注意を促していたのにも関わらず、全く媚びずに話しているんだから大人げないですね。ケータイで話しながら、会場を出て行くのも、僕としては理解に苦しみます。会場を出てから、電話に出れば良いのに、わざわざ会場内で対応するんだからよほど理由があるのでしょう。まあ、自慢したいだけだと思うのですが。ケータイマナーを学んだ方がいいんじゃないのかな、そんなお世話を思った二日間でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。本試験まで、あと3ヶ月程しかありません。さて、どうするか。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!