一緒に珈琲でも一杯



太陽が照りつける中、ケッタ移動が多いため、だいぶ日に焼けた顔になりました。良く言えば、精悍な顔に見えるだろうし、多少暑さにばてていても元気そうに見えるようです。

このところ、地元のまつりがあったこともあり、飲む機会に恵まれています。昨夜も飲み会があって、体が疲れるんですよね。心地よい疲れでもあり、ああ歳食ったなと言う悲壮感の疲れでもあったりします。

考えるんですよ。お酒がなくても仲を深められる方法って何だろうと。大人の仕事の付き合いだと、一緒に飲みにいきましょう、となります。ゴルフかもしれませんが、お金がだいぶかかります。僕は一緒に珈琲でも一杯、でも良いと思っています。喫茶店文化のある土地柄ですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年の夏に、東京にいる知人を訪ねようと春先に思っていたけれど、行けるかなあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。