男子会に萌える



地元の知人(メンズ)と飲む機会を設けました。女子会と対照的な男子会だったけれど、こっちはこっちで良さがありましたね。うん。

たぶん、女子会でも男子会でも話題にはそんなに大差はないのだと思っています。仕事、恋愛、世の中のことなどなど。どちらにしても気の合う仲間が集まって、ごはんを食べられるってどんなに大切なことかと身にしみます。自身の行動や考え方を変えられるのは、案外、同性の何気ないひと言ではないでしょうか。

終始グチの言いあいだったら、これほどつまらない集まりはありませんよね。俺はこう思うんだ、という台詞がすっと出てくるのがベストです。そして、周りからは、そうだそうだ、やろうやろう、という合いの手が入れば最高潮ですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。まあ、女子会と男子会があわさって、コンパになると、そうはいかないんだなあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。