薪の調達



アメリカのカリフォルニア州で大規模な山火事が起きているニュースを見ました。自然災害の規模が凄まじいですね。異常気象により湿度が下がっていることも原因だといっていました。日本も山林が多いはずですが、山火事のニュースを聞かないのは、何か適切な対応を取っているのでしょうか。知らないことばっかりだな。

冷え込む冬に向けて、薪を調達してきました。近所の薪屋さんで購入してきたんですよ。愛知県三河地方なんかだと、大規模に薪を販売されていますが、さすがに遠方まで買いに行けません。自家用車に多くの薪を積み込めないですからね。そりゃ、長野県とかで薪をあげますって聞きますが、取りに行けないもん。うん。

自前で用意しようかなと検討中でもあります。間伐材は植木屋さんや材木屋からもらってきて、チェンソーや斧で裁断。あとはひたすら乾燥させればできそうです。問題は置き場と運搬方法なんです。もし薪を売る商売まで考えると、広ければ広いほどいいだろうし、運搬車はそれなりに大型になるだろうなあ。山林の購入も夢があっていいなあ。今年の内に検討を進めたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年もあと少しだな。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。