好きとか嫌いとか



嫌いじゃないけど好きでもない、と言という人がいます。それはつまり、無関心なのだろうかと思います。いやいや、普通、という言い方がしっくり当てはまるかもしれませんよね。

二者択一を求められることがあります。好きか嫌いか、敵か見方か、白か黒か。はっきりと好き、嫌いと言えることってそんなに多くないのだと気付きます。案外、どっちでもよかったり、そんなことを考えていなかったり、普通だったりします。改まってわざわざ好きか嫌いかで考えることだってないよなあ。

プロ野球だと中日が好きです。じゃあ、巨人が嫌いかと言えばそうでもありません。他の球団だって嫌いな訳じゃない。中日が好きであり、プロ野球が好きなんだとわかります。まあ、嫌いな人や物をあげるのって、それだけで自分が嫌になります。例えば、Aさんは嫌いだとするならば、Aさんも自分のことを嫌っていると感じます。だから、好きとか嫌いとか、敵とか見方とか、僕はあまり考えません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さらに例えば、好きな人にフラれたら、その人を嫌いになるのかと言うと違うような気もします。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。