危険運転をゼロに



スピード違反、飲酒運転など、危険運転のニュースが毎日の新聞にだいたい掲載されています。最近ですと、北海道で起きた猛スピードによる信号無視の危険運転のニュースが真っ先に浮かびます。今夜のクローズアップ現代でも取り上げていました。

危険運転を減らす方法があります。誰もが思っていることですが、スピードが出ないクルマにすればいいのです。クルマに付いている速度計は時速180キロ(うす覚えですいません。もうちょっと低かったかも)まであって、レッドゾーンが記されています。そんなスピードを出す必要も無いのにおかしな話です。

飲酒運転の方だって、アルコールを検知できる機能をクルマに付けるってのはどうでしょう。技術はあると思うのです。そして、メーカーの議題にも上がっては消えているのではないでしょうか。

クルマが売れなくなる!という意見もあるかもしれませんが、逆に売れると感じます。環境を守るために技術を費やしたのならば、次は人命を守るために決断をと願います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。安全運転は当然として、危険運転に巻き込まれないように注意しているのが現実です。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。