上の世代から教わる



農業仲間を訪ねました。行く度に驚きますが、何かが出来上がっているのです。今日の場合だと、新たに資材置き場が完成していました。すげえ。自分たちで作ってしまうんだから。

農業仲間は僕なんかよりずっと年上で、定年退職された皆様です。その人たちとは、農業の勉強会で知り合って、以来3年程の付き合いがあります。勉強会が終わってからは、ひとつのグループをつくって、借りた畑をみんなで守りしています。誰かに指示された訳じゃなくて、自分たちで考えてすべてやりますからすごいなあ。今でこそ人気となっている地元の朝市に出すと、ほぼ売り切れます。

僕自身は畑仕事をほとんど手伝えませんが、顔を出すと、これ持ってけと、採れたての野菜を山盛りくださいます。自給自足の生活で、コミュニティを作り出して、豊かな人間関係をちゃんと構築しています。居場所と言うよりも、自己表現の場、とでも言うのだろうか。そこで満足すること無く、次は何をやってやろうか、という自信に満ちたエネルギーがありますからねー。異なる世代との交流は面白いです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。どこかで買ってきた野菜よりも、農業仲間がつくった野菜がうまいに決まってます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。