名前も知らない花を想う



沿道に咲く花がとてもきれいですね。季節柄、カラフルな花が目に優しく飛び込んでくるので、心が和みます。

さらに言えば、その花をきちんと世話している人がいます。自然に咲いている花もありますが、手入れされている花はどこか誇らしげで一層輝いているようにも見えます。だからこそ、花好きが多いのではないでしょうか。我が家にも花好きがいますし。

名前は知りませんが、昼間はめいいっぱい花びらを広げていて、夕方になると花びらをすぼめてしまう花が庭に咲いています。なんか、遊び疲れた子どものようで、とてもかわいらしいですねー。花を見て想像を巡らす時間がほんの少しでも持てるといいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。花を買ったのはいつ以来だろう。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!