日の出が早くなりました



今朝は午前5時30分頃に目が覚めました。ふと、窓の外を見ると、もう既に明るいんですよね。一瞬だけ、早起きしようかと思ったけれど、すぐに訂正して再び眠りにつきました。

が、何だかもったいなかったなあとも感じます。冬場だとその時間は真っ暗です。でも、この時期から夏にかけては明るいんですよ。朝の早い仕事の方はご存知だと思いますが、だいたいの人はそんなことを知らないです。日の出とともに動き出すのって、何だか新鮮でいいなあ。

この前、古本屋で「下流社会」を見つけたので買いました。で、今日一日で読み終えました。ざっくりと言ってしまえば、もっと働かねば、と痛感しました。データから導かれた階層集団の傾向が書かれていて、自分の年代と照らし合わせて読み進めることができました。そこそこに働けば、生活できるありがたい時代、社会です。そこで停まっていてはダメなんだなあ。もちろん、僕の読後の感想です。この本は約10年前に出版されています。では、現実と比べてみるとどうなのか…。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。下流を目指している人はいないはず。今のままでいいや、だと、それはすでに下流ではないか。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。