草刈りから始めた農業



農業が始まる季節です。草刈りしたり、土を起こしたり、肥料を撒いたり、畝を作ったり、とそんな風景が近所で見られます。農業は縄文時代から続いている産業ですよね。

今日は僕も草刈りでした。草刈りを手伝うようになってから、3年くらいが経ちます。10年以上も耕作放棄地だった畑を開墾するために始めたのが草刈りです。当初はどうなることかと覚悟しましたが、何と土が見えるまで整地できました。これはうれしい。

ようやく草刈機の扱いにも慣れて、草の成長の早さに驚いて、と楽しみがいっぱいです。まだ本格的に農業を始めた訳ではありませんが、勉強していきたいです。家で採れたいちごを近所に配っている親の姿を見ると、農業の将来が楽しみになります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。周りでも何人か農業を始めた方がいます。学べる機会はたぶん多いと思うのです。うむ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。