予定を入れていく



明日土曜の予定は、畑の草刈り、以上。げげ、なんともさみしい週末の土曜の予定です。いい年の独身男子がそんな予定でいいのかしら。ふうー。

人生はどんどん予定を作っていくものだと僕は思っています。例えば、今月末までにやらなければいけないことができれば、その時までの予定がどんどん埋まっていきますよね。それはとても喜ばしいのです。はい。今度、坊ちゃん文学賞へ応募しようと決めて、そのための創作スケジュールを立てます。締切は月末なので、日曜までに大まかなストーリーを立てて、5月中旬までに10枚を書き上げて、5月末日までにその10枚を推敲、6月に入ったら規定枚数まで一気に書き上げ、締切の3日前までに推敲の繰り返し。こんな感じで予定が埋まっていきますよねー。

あとは毎朝、今日一日あることを確認します。その作業を繰り返し、予定を調整していきます。予定が入っていない場合だって、じゃあ何をやるかが問われてきます。今だと、買いだめしてある本を読むか、ネットメディアを更新するか、です。スケジュール帳にぎっしり予定が入る日を夢見て、がんばっていきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。振り返ると、高校時代が忙しかったです。部活の朝練、授業を受けて、夕方の部活、アルバイト、仲間と集う。これらを一日でやってましたから。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。