今と昔の待ち合わせ



先日、所用があって古巣の場所へ行きました。その所用はすぐに終わったんですが、その場所でたまたま知人に会ったことがうれしかったですね。

もちろん、知人とは事前に連絡を取り合って待ち合わせた訳じゃありません。このいつでもどこでもつながりやすい時代に、何の連絡も無しに知っている人と会えることって素敵です。そんな偶然の機会がこれからも増えていけばいいな、と思いましたね。

ケータイ電話が無い時代、待ち合わせ時間よりも随分早く人は来ていたと聞いたことがあります。早くに来て、待ち合わせ場所の近くの喫茶店(もちろん、その待ち合わせ場所が見える喫茶店)なんかで待っている幸せを感じていたと。今だとさ、待ち合わせ時間のギリギリに来たり、ヘーキで遅刻してきたりしますもん(個人的な感想です)。ケータイが悪いんじゃなくて、それを使う文明人がどうかしちゃったんだろうと思うのです。人生は待ち合わせの連続です。それをないがしろにしちゃあいけないなあ、とね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。待ち合わせている人が、ケータイ画面なんか見てないで、顔を上げてキョロキョロしていると、とってもうれしいと思いませんか。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。