本が一杯の部屋



5月です。夏日です。ちょっと暑かったです。愛知政治大学院というものがあると、新聞で知りました。へえー。

午前中の1時間だけ、部屋に散乱していた本を片付けました。これがけっこう重労働でした。次から次へ本が出てくるもんで、置き場所に困りましたね。結局、本棚にすべて並べましたが、奥の方はもちろん見えません。何冊あるんだろう。300冊くらいかな。押し入れの分も合わせると、400冊くらいかな。実用書を合わせると450冊くらいかな。蔵書と言えないレベルでしょうね。

一宮市の本町商店街のちょっと外れにある古本屋に立ち寄りました。で、6冊の本を購入。1冊が100円というものも多いんですよ。ぼちぼち読みたくなるタイトルが揃っているので、たまに顔を出すのです。常連客のひとりですよー。ふふ。さて、読み終わったらどこに置こうかしらん。まあ、後で考えます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。GWですね。遊ぶぞーもそうなんですが、仕事するぞーの日もあります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。