あの頃を思い出す



連日、選挙カーのドライバーです。ノロノロ運転だからか、でら疲労がたまります。後続車や対向車に必要以上の気の配り様がとってもナーバス。ふう。

選挙カーの助手席にはナビ役の方が座り、後部席にはうぐいす嬢が座ります。みんながそれぞれ手を振って街宣します。住宅街をひたすら走っていて、手を振り替えしてくれるのは、小学生や中学生、高校生の皆さんなんですね。ありがたいです。この人たちは一体何をしているんだろう、という視線で愛嬌を振り撒いてくれます。

そういえば自分も昔、近所の友達と遊んでいて、選挙カーと出くわしたことがあって、興味津々で見つめていたことを思い出しました。候補者に握手をしてもらったなあ。誰かはすっかり忘れていますけど。昔から選挙活動の方法が変わっていないってことで、もうちょっと違うやり方があっても良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。選挙戦も終盤です。どの街宣車も力が入りすぎています。こんなときこそ冷静になれる部隊が勝利を呼び込むのだと思います。うむ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!