統一地方選挙の後半戦



雨の日曜日。統一地方選挙の後半戦が始まりました。僕の地域では、市議会選です。今回は立候補者数がでら多いです。たぶん、政策うんぬんよりも、血縁、地縁が大きな役割を果たすのではないでしょうか。

ポスター貼りを手伝ったんですが、あれって必要なのかな。この地域だけで561ケ所もあって、そのほとんどが公園や神社に掲示板が設置されています。はたして、その場所が選挙戦に適しているのかなと甚だ疑問です。たぶん、同じようにポスター貼りをやった方もそう思っていたでしょう。うん。

それにしても、新人が立候補する場合、リクルート的な想いが強いように感じます。この地域の議員報酬はまだ良い方で、一般的なサラリーマン社会の課長クラスの給料がもらえるそうです。報道では、手取りが20万円に届かない地域の議員もあることを思えば、報酬を当てにしているような気もするなあ。もちろん、それが悪いと思っている訳ではなく、やっぱりそれなりの報酬をもらう器かどうかってことですねー。うんうん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何か、僕が立候補すると言う噂が出ていて、驚いています。政治家っぽい言動だったのかな…。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!