個展を鑑賞中に



夜は肌寒く、風が冷たいです。マフラーがいよいよ必要な時期ですね。平成最後の10月も今日まで。明日からは11月。月の変わり目になると、自分は頑張っているのだろうかと、ふと不安になります。

超有名な方の個展を見に行ってきました。都会ではなく、地方都市で開催されていたので、小旅行のようでもありました。小規模ではありましたが、こういう表現もあるんだなという新しい視界が広がりました。やっぱり現場へ行ってみるもんですね。こういう機会をこれからも大切にしていきたいです。

ちょっと気になったのが、やたらに大声で感動を伝えあっている女性二人がいたことです。可愛い、すごい、など、作品の感想を述べ合うのはいいとして、そんなに大きな声じゃなくてもいいのに。一緒にいると、流石にちょっとうるさく感じてしまったので、順路を歩く時間を調整しちゃいました。まあ、興奮するのはいいこととして、周りに気を利かせた声量でお願いします。結局、遠くにいてもよーく聞こえてくるもんで、他のお客さんもちょっと迷惑してたんじゃないのかい。係員の適切な対応を望みます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。年末に向けてラストスパートだな。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!