祈るということ



祈ってます、とよく言います。震災からの早い復興を祈っています、とよく思っています。もうね、祈るしかできないのだと痛感しています。自分の日常生活を投げ打っての復興支援はできません。それは、被災された皆様にとっても望まれていないのだと思うのです。皆さんはその日常生活を取り戻したいだけですから。

今日はとにかく仕事に集中しました。初めての仕事もあるし、企画を練る仕事もあるし。打ち合わせになれば、誰もがどうしたらいいのかを真剣に考えます。銀行に行ったら、誰もが自分の用事を済ませようとしています。ショッピングモールに行けば、誰もが買い物を楽しんだりおいしいものを食べて笑っています。

今日すれ違った人たちは、たぶん、ふとしたきっかけで、例えば家に帰ってテレビを見たときなど、あれから4年も過ぎたんだと思い、早い復興を祈るのではないでしょうか。祈っているだけでは中々前に進まないけれど、祈るしかないよなあ。あとはできることをやるしかないのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。皆さん、お元気ですか。僕は元気です。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。