畑の草むしり



もうすぐ春ですね。春が来る前の今のうちにやっておきたいことがあります。そう、畑の草むしりです。全然ロマンチックではありませんが、現実問題としてのとても大切な作業なんですよねー。

今のうちだと、草は枯れていて元気が無いので、抜き易いのです。だから、さっさと作業が進みます。前にもブログに書きましたが、葦(よし)という草はすごいんです。根っこがそこら中に張り巡っているんですから。上っ面だけ抜いても、またすぐに生えてくるのです。これは今までの経験で得た教訓です。とことん根っこを掘り出すしかありません。まあ、畑の草むしりをやったことのある方なら、誰もが痛感しているはずです。はい。

今日は比較的暖かかったからよかったです。野菜の収穫をしている方もいたし、トラクターで土を耕している方もいましたね。もうすぐ春です。長い冬を経て、農作業が再び始まります。僕はまだまだ勉強の身のため、今年も草むしりに精を出すのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。草むしりをしていると、あっという間に腰にきました。何とも情けない。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。