洋食か和食か



どっちがいいですか、と聞かれた時に、その選択基準はひとそれぞれです。これを価値観と言うのかもしれませんが、選択の理由だって多岐にわたると思います。大人になってから、選択基準が変わってくるから不思議です。

先日の人間ドックを受ける際に、ごはんが付いてきたことはこのブログでご案内しました。で、和食か洋食か選べたのですね。僕は考えるまでもなく、和食を選びました。若い頃だったら、きっと洋食を選びます。たぶん、世間一般のイメージが影響していると感じています。和食は年齢の高い人が食べる物で、洋食はその逆だという頭があるのですねー。

つまり、僕は歳を食って、その年齢が高い人に入ってきたと言うリアルなのです。煮物、ひじき、鮭、豆腐、そしてご飯にみそ汁、栄養価が高く健康にいいですから、和食です。洋食を召し上がっている人をちらっと見たら、クロワッサンとトーストとサラダでした。和食でよかったと思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。たぶん、今後も和食か洋食かを選ぶときは、和食を選ぶと思います。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。