自分の体こそ親切に



知人が手術しました。小さな腫瘍が見つかって、その削除の手術です。どうやら、適期検診で発覚したようで、早期の発見が何よりだったそうです。

自分の親にしろ、知人の親にしろ、そして自分自身だって、誰もが健康体であることを願います。でも、体は常に病気と戦っていて、時にはその病気の主が勝ってしまうんですね。介護の問題もあります。60代の知人が、80代の親を介護していらっしゃる現実。健康でいたい、と誰もが願っているはずですが、意識的に健康を保とうとしている人は少ないように感じます。

今度、人間ドッグを受けてきます。もちろん、体のメンテナンスです。バリウムを飲むのは苦手ですが、体のすべてを総点検です。今朝は採便で、自分のうんこと向き合いました。体の調子を見る方法のひとつに、うんこの状態のチェックが大切と聞いた事があります。汚いものですが、普段からちらっと見る習慣があっても良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりたいへんありがとうございます。ありがたいことに、大きな病気になった過去はありません。ぎっくり腰くらいかな、ちょっとビックリしましたね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。