新しいことへの挑戦



今日は打ち合わせがいくつかあって、その移動手段にケッタ(自転車)を使いました。まあ、寒かったですね。伊吹おろしというこの辺り特有の冷たい風が吹くのです。今日は一段と強く吹いていたので、ケッタを漕ぐのが大変でした。防寒具の無い、顔が一番冷えました。

新しいことへの挑戦は刺激的です。ドキドキして自分ができるかと不安ばかりがよぎってきます。でもさ、この部分で自分の力が発揮できるんじゃないかというものがひとつはあるんだと気づきます。そこがわかれば、もうね、真剣に本気でやるしかないのだと思うのです。うん。

失敗か成功か、自ずと結果はついてきます。そこまでに自分は一体何をやったのかが問われますよね。これをやったんだと胸を張って言えなければ、挑戦したとは言えないでしょう。真剣かどうか、本気かどうか、その辺は周りがちゃんとみてますよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。真剣で本気な方と会うと、僕も真剣で本気になります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!