子供と一緒に働く



社長の知人は、自分の子供を従業員として一緒に働いています。何とも憧れますね。羨ましいと言うか、素敵と言うか。一人じゃなくて、二人も居ますからねー。

広告屋として、いくつもの会社に出入りしてきました。総じてうまくいっている会社の従業員はみんないい顔しています。これは間違いありません。ある所だと、僕なんかに対して元気よく挨拶してくださるんですもん。うれしかったですね。

その知人の会社もそうです。従業員がみんないい顔なんですねー。僕がもし人を雇って経営に携わる場合、このようにうまくいくのだろうかと思うのです。考えれば考えるほど、無理だなあと、諦めてしまいます。事業の柱が足りないのですね。家族のために働く、自分の子供と一緒に働く、となれば事業がもっとうまくいくのかもしれないとも思っています。来年、やってみようかな。そんなことを思った夜でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。働くこと。もっと真剣に考えたいです。選挙が終われば、政治熱も去っていく現実。これじゃあダメだよなあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!