投票なう



たったいま、投票してきました。雪混じりの雨が降り始めたこともあり、予定よりも30分早めに投票所へ足を運びました。その場所は、母校の小学校です。こんな機会でもない限り、母校に行かないのも寂しいですね。

さて、投票所の来所者はまばら。遅い時間だからというのもありそうです。受付を済ませて、小選挙区、比例区、とそれぞれで自分なりの結論を書き記してきました。裁判官の罷免については毎度のことなんですが、いつもよくわかっていません。すいません。投票用紙を指定の箱に入れる時は、思わず拝みたくなりましたね。結局さ、誰が当選しても良いし、どの政党が躍進しても良いし、とにかく政治の力を発揮して、豊かな生活を後押ししてほしいのです。当選しなければできないことが何なかよくわかりにくいのだすが、それを有言実行していただきたいだけです。うん。

帰り際に、出口調査を受けました。おお、これが速報に活用される出口調査なんですね、ほんとうにやっていました。この集計が正確に活かされるのだから、現場が大切なんですね。嘘をつかずに正直に書いたので、僕の票が反映されるんです。何かうれしいです。期限の午後8時まで、まだ時間はあります。夕ご飯を食べる前でも、食べた後でも投票所に行けますよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。年末の大仕事をひとつ終えました。あといくつかあるので、僕はそれらをがんばってやるだけです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!